不安解消!脱毛サロンで注意すること

tyuuitenjyoshi

脱毛サロンを利用したいけど初めてだから不安だという人はいませんか?

脱毛は肌に直接施術をしていくのでリスクがあるのではないか、高額な料金が発生するのではないかなど色々と心配に感じてしまいますよね。

そこで今回は、脱毛を成功させるために、サロンを利用する上での注意点を紹介していきます。これから初めて脱毛サロンを利用する人はぜひ、参考にしてみてください。

脱毛サロン選びは慎重に行う

脱毛を安全に行うためには、脱毛サロン選びを慎重に行う必要があります。脱毛サロンは全国にたくさんありますから、どこを選べばよいのか迷ってしまうという人も多いはずです。

その際に適当に脱毛サロンを選んでしまったら、後悔してしまう可能性があります。
脱毛サロンといえども、施術の技術や接客、料金、サービス内容は場所によって異なるのです。

脱毛サロンを選ぶ時には、必ず複数のサロンを比較してから決めることがポイントです。特に重要なのは、通いやすいかどうかです。
場所が遠かったり行きづらかったりしたら通うのに大変になってしまいます。

自宅から通う場合には家から近いサロンを、また、職場や学校から通う場合には利用する駅の近くにあるサロンを選ぶようにしましょう。そして、安全かつ高い脱毛効果を得るには技術力が高い脱毛サロンを選ぶことも重要です。

例えば、こちらの福岡で全身脱毛できる脱毛サロンにを比較したサイトでは、福岡県といった地域に特化した脱毛サロンが選べます。店舗情報はもちろん、口コミや特徴などがわかるのでおすすめです。

口コミサイトを参考にして脱毛サロンの評価を比較することがおすすめです。口コミサイトであれば、実際に脱毛サロンを利用した人の体験談を知ることができます。

脱毛サロンのホームページではわからない詳細な情報を得られますのでぜひ、口コミサイトを参考にしてみましょう。

施術前後の日焼けに気をつける

脱毛サロンを決めて、いざ通うとなった場合にも気をつけなくてはならないことはあります。それは、施術前後に日焼けをしないということです。脱毛の施術は直接肌に光を照射していくので、少なからず負担が生じてしまいます。

日焼けをしている火照って熱を帯びた肌に脱毛を行うと、炎症を起こす危険があるのです。また、日焼けした黒い肌に脱毛器が反応して火傷の原因にもなります。

これは施術後でも同じで、脱毛後に日焼けをすることで肌に炎症のリスクをもたらしてしまうのです。せっかくきれいな肌をゲットするために脱毛をしても、炎症や火傷をしてしまったら大変ですよね。

脱毛の効果を高めるために、また、安全に施術を行うためにも日焼けには十分に注意をする必要があるのです。

脱毛サロンに通う際には、肌を紫外線からガードするために長袖を着用したり日傘を使用したりして日焼けをしないように気をつけましょう。

施術前の自己処理に気をつける

脱毛サロンで施術を行う場合、事前に自分でムダ毛を処理する必要があります。ムダ毛が伸びていると、照射した時に肌の表面に出ている長い毛にまで熱が広がり火傷をしてしまいます。

さらに、表面の毛だけに機械が反応して、本来照射するべき毛根にまで熱が届かず脱毛効果が得られなくなってしまうのです。

自己処理は施術の前日、または1~2日前に行うのがベストです。その際にはカミソリや毛抜きではなく、電気シェーバーを使用するようにしましょう。

なぜなら、カミソリや毛抜きを使って自己処理を行うと肌を傷つけてしまうからです。

そうすると、施術の際に肌にリスクが生じてしまいます。また、毛抜きの場合、毛根からムダ毛を取り除いてしまうので、効果的に脱毛ができなくなるのです。

脱毛サロンによっては事前の自己処理が不要で、サロンで行ってくれるところもあります。

しかし、大抵の脱毛サロンでは自己処理は必須になりますので、きちんと方法を守って施術の準備をしておくようにしましょう。


脱毛サロンで脱毛をしても変化がないと感じる理由は?

koukanai

脱毛サロンを利用して脱毛を受けたが、その日にほとんど変化がないというケースがあります。

せっかく脱毛をしてもらったのに、ほとんど変化がないとなれば何だか効果が出ないんじゃないか?と不安になってくる人もいるでしょう。

こういった経験は結構多くの人がする可能性がありますが、基本的には脱毛に対する知識がないために起きる誤解ということになります。

脱毛した直後やしばらくしても変化がないというのは、珍しいことではありません。
レーザー脱毛の場合、レーザーによって毛の毛母細胞に働きかけて、その働きを弱めるというプロセスになります。

したがって、毛母細胞の働きが弱まっているとしても、それが目に見えて分かるまでには時間がかかるのです。
そうなると、脱毛をした日とか、それからしばらく経ったときであっても、まだ目に見える変化がないことは普通であると言えます。

実際にレーザーを当てた毛が抜けてくるまでには時間がかかりますが、2週間以上はかかると思っておいた方が良いと思います。

個人差があるので、そういった変化が起きるまでにかかる時間というのは人によって違うということを知っておかないといけませんけど
2週間くらいは最低でも待たないといけないのです。

基本的にレーザー脱毛を当てて、2週間以上経っても全く変化がないということはまずありえないでしょう。変化自体は確実にあるはずなので、そこは心配しなくても良いとは思います。

しかし、効果がどれくらいあるのか?という部分に関して言えば、個人差があるので大きい人もいれば、そうじゃない人もいます。

それは利用者の個人的には肌の問題とか、脱毛サロン側の力量などの部分もかかわってきますから、どうしても差が出てきてしまうのです。

でも、レーザー脱毛を当てたのに何の変化も起きないということはまずないので、そこは心配しなくても良いと思うのです。

脱毛というのは即効性をそこまで期待するものではないので、どうしても時間がかかるというのはあらかじめ頭に入れておくべきです。そういった知識がないと、心配になってくるという人もいると思いますから。

一般的に言うと、レーザー脱毛と光脱毛に関しては脱毛後に変化が現れるまでに時間がかかりやすいと言われています。

この2つは割と主流なので、多くの利用者にとっては即効性は感じられず、2週間以上経過してから変化が見られるということになると思うのです。

ただ、全部の脱毛方法がそういった状況になるわけではなく、ニードル脱毛に関してはやや即効性があると言えるのではないかと思います。

ニードル脱毛は毛母細胞に与えるダメージが大きいので、脱毛をしたときからすでにかなり毛母細胞の働きが弱まっています。

だから、実際に目に見える変化を感じるまでのスピードが早いと言えるので、どうしても早く脱毛の効果を実感したいという人はニードル脱毛を選択すると良いかもしれません。

ニードル脱毛はレーザー脱毛と比べたら主流ではないですし、受けられるところが限られるという部分がありますけど、こういった点においてはメリットがあるということになるのです。

脱毛の方法によって脱毛の変化の現れ方が変わるというのは、あまり知られていない部分かもしれませんが、知っておくとお得であるということは言えると思います。

脱毛方法というのはそういった部分のみで決めるわけではないと思いますけど、こういった点も基準にしていくと良いでしょう。

同時にそれぞれの脱毛方法についてより詳しくなっておくチャンスでもあるので、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛のメリット、デメリットを整理して、そのうえで脱毛の方法を選択していくようにすると良いのではないでしょうか?


京都でおすすめできる脱毛サロンとは

datumousaron

脱毛を考えている人も多くおられると思います。
自分で処理をして毛を剃っていくこともできますが、自己処理は毎日する必要がある人もいるかもしれませんし、少しでき傷付けてしまうと肌が悪くなったり、ニキビを作る原因になってしまうことがあります。

そのため、脱毛サロンやクリニックを利用して脱毛を行う方が肌を傷付けずに美しくすることができます。ただ、脱毛サロンを受けたいと思っても、どこの脱毛サロンに行けば良いのか分からない人もいるかもしれません。

今回は京都でおすすめの脱毛サロンを紹介します。

・ミュゼ

まずおすすめしたいのはミュゼです。
ミュゼはウェブから申し込みをすると脱毛料金が安くなりますし、いろんなキャンペーンも行っていることから、脱毛をする際に安い料金でお得に受けることができます。

ミュゼは脱毛もしっかり丁寧に行ってくれますし、コースによっては全額返金保証が付いています。また、キャンペーン以外の通常コースで効果が満足にいかない場合は残りの回数分を返金してくれます。

脱毛する際もミュゼはジェルと光の相乗効果で脱毛していくので、痛みをあまり感じず肌への負担も無く脱毛していくことができます。

ミュゼで働いているスタッフは全員が正規雇用として働いているので、技術力もしっかりしていますし研修を受けていることからお客様への配慮もしっかりしています。
これらの点から京都のおすすめとしてミュゼがあります。

・シースリー
京都でおすすめの脱毛サロンでシースリーもあります。シースリーの場合は全身脱毛を月額7500円という格安の価格で脱毛を受けることができ、雰囲気も高級サロンのようになっているので、リラックスした雰囲気で脱毛を受けることができます。

また、シースリーでは年会費や入会金を取られることもなく、脱毛プランの料金以外に追加料金が発生することもありません。また、どこでも予約というものがあり、申請受付フォームに会員番号や氏名などを入力して通いたい店舗のメールアドレスや電話番号を打ち込みます。
申請が完了すれば、24時間いつでもスマホやパソコンから予約することができ、電話を使わなくて良いので簡単に予約ができます。

また、店舗も1つの店舗では無くて、シースリーの店舗であれば通う店舗を変えることができます。同じ店舗に通うよりもいろいろと店舗を変えられるので、自分がいる場所に近い店舗に行くことができる利便性があります。

このような点でシースリーも良い点があるので、おすすめできます。

・キレイモ

キレイモはアイドルやタレントも通っているという有名な店舗になります。その他にも特徴があり、予約が取りやすいという特徴があります。

全身脱毛などの場合は通う回数も多いので、予約をしっかり取りたいと思うはずです。キレイモは脱毛の時間が短いので、予約が取りやすい状況になっています。

また、キレイモでは学割プランも行なっており、学生の内に申し込みしておけば卒業後も学割が適用された月額料金になります。学生でも脱毛がしやすいように制度を設けてくれています。

また、キレイモは脱毛に加えて美容エステサロンの痩身や美肌にも力を入れているので、お肌を引き締める効果的な保湿ローションで肌のお手入れもしてくれます。

脱毛以外にも美容の効果も欲しいと思うならばキレイモがおすすめになります。

・まとめ

もし、京都で脱毛を受けたいと思うならばこれらの脱毛サロンをおすすめします。
全て有名な脱毛サロンであり、自分の希望した脱毛を丁寧に行ってくれます。

技術もしっかりしているので、安心して脱毛を任せることができます。
それぞれ特徴は違いがあるので、自分に合う脱毛サロンを選ぶ参考にしてください。


脱毛サロンでレーザーを使うと跡が残ることはあるのか?

reza-ato

脱毛サロンを利用して脱毛をするケースではレーザー脱毛を使うことがおおいですが、このレーザー脱毛は跡が残ることがあるのではないか?と心配している人がいると思われます。

実際、そういったリスクはあるのか?ということは気になる人も多いと思うのです。レーザー脱毛はそもそもいろいろなリスクがあるとされているのですが、その中には跡が残るということもあります。

跡が残るということはありますけど、これはある程度原因を特定できるので、そこを配慮しておけば、脱毛をしたときに跡が残る心配というのはある程度摘むことができます。

つまり、何が原因でレーザー脱毛後に跡が残るのか?について知っておくと良いということになるのです。

脱毛サロンでレーザー脱毛を使うと、なぜ跡が残ることがあるのか?についての原因として、最も大きいのはレーザーの出力の問題です。
レーザーの出力が大きすぎると、結果的に肌への負担が重くなってしまうのです。

レーザーの出力は脱毛する箇所の毛の濃さによって調節し、本来は毛に反応するのですが、毛の濃さに対して出力を上げすぎると肌にも影響が出てしまうということがあるのです。

それはサロン側のミスだと思われますが、そういったことがないような信頼できるサロンを選ぶということが必要になります。事前にサロンごとの口コミなどを見比べておくということが大切と言えるでしょう。

ただ、サロン側の問題のみではない場合もあるので、そこは利用者も注意をしておかないといけないのです。レーザー脱毛をしたときに跡が残る原因としては、利用者の方にもある場合があるのです。

例えば、そもそも肌質が弱いので、レーザー脱毛などが合わないという可能性もあります。こういった人の場合には、レーザーの出力が適切であっても跡が残る可能性があるわけですから注意をしないといけません。

自分の肌質に関しては、日ごろからなんとなく分かっていると思うので、そういった人は特に注意をしないといけないのです。

あとはそもそも自分の免疫力が下がっているというときがあります。
免疫力が下がるとそれが肌に影響し、レーザー脱毛のときの負担が肌に表面化しやすくなってしまいます。

すると、跡ができやすくなってしまうのでこういったところはしっかりと知っておかないといけないと言えるのです。免疫力が下がっているときというのは、なんとなく体調がすぐれないときとか、そういった実感があるときです。

そういった日には脱毛を回避するようにした方が、リスクが低くなるということが言えます。体調が悪い日に予約をしていたとしたらキャンセルをした方が身のためということなのです。

こういった理由により、レーザー脱毛を使ったときに肌に跡が残るということが起きるわけです。跡が残ると、美容面において厳しいわけですから、そういった状況はなんとか回避しなければなりません。

いずれの原因に関しても、ある程度リスクを下げることができると思うので、まずはそれをやっていきましょう。

サロン選びに関しては、特に信用できるところを選ぶというのが重要で、口コミなどでそういったトラブルの報告がないようなところを見つけていきましょう。

肌質の問題に関しては、自分の肌が弱いと感じている人はそれを伝えたうえで出力を加減してもらうなどの対策が必要です。

そして、体調がすぐれないと思った日にはレーザー脱毛を受けないということを頭の中に入れておくということも重要です。

そういった点に配慮していけば、レーザー脱毛を受けた後に跡が残るリスクがかなり低くなるはずですから、脱毛サロンを利用する前にそういった心配があるときには、こういった感じで対策をしていきましょう。


脱毛は見栄えだけではなく肌の健康にも貢献する

datumoujyoshi

「毛深い手足にコンプレックスを感じている」「朝の忙しい時間たちにムダ毛を処理するのが大変」といった理由でムダ毛の脱毛を考える人はたくさんいます。
脱毛サロンでのムダ毛の脱毛はこうした悩みを解決してくれるために、多くの人にとって救いの手を差し伸べていると言えます。

そしてこの他にも脱毛サロンでの施術がもたらす大きなメリットがあります。それは肌の健康を促すという点です。

もともとムダ毛が濃く、定期的に処理しなければならないという人は肌に剃刀を当てる回数が必然的に増えることになります。
剃刀の使用は肌に刺激を与えることになるために、敏感肌をはじめとする肌トラブルの引き金となります。

もちろんムダ毛を隠したり、そのまま放置しておくことでこの問題を回避することも可能です。
しかしムダ毛は場所によっては処理していないと相手に嫌な思いをさせてしまったり、失礼に値することがあります。

たとえば男性の場合、髭を剃らずに働くことが許されていない職場も少なくありません。
このような状況では髭を剃ることが必須となるわけです。毎日何度も剃刀で髭を剃るのであれば顎周りの肌が薄くなり、肌トラブルが生じやすくなってしまいます。
そして最近ではこのような状況を改善するために、髭を脱毛する男性が増えています。

もちろん女性の多くも肌を守ることが目的でムダ毛を脱毛します。しかしここである疑問が浮かび上がります。
それはすでにトラブルが生じている肌に対して、脱毛サロンでの施術が施せるのかということです。

現在、脱毛サロンで行われる脱毛法の主流は特殊な光を使って行われるフラッシュ脱毛と呼ばれるものです。
この施術が施されるとムダ毛の先にある毛根に熱が加わります。当然のことながらこの熱は肌にも伝わるために、肌トラブルがすでに生じている個所に施術されると痛みや痒みを引き起こすことがあります。

こうした状況が生じないよう、脱毛サロンでは肌の状態を事前にチェックし、施術可能かどうかの判断が下されます。

それでも「自分の肌はすでに敏感肌であるために、施術できない」と決めつける必要はありません。
実のところ、脱毛サロンで使用される機会には光の威力を調節できる機能が備わっています。
この光を弱めることで施術時に肌に加わる刺激を抑えることができるのです。

この施術は毛根に熱を加えてムダ毛を弱らせ、脱毛するという仕組みになっています。そのため光の威力を弱めた場合、施術に時間がかかってしまうことがあります。この点は心に留めておくべきです。
それでも施術が終了してからはムダ毛はしばらくの間生えてきません。

また再び生えることがあってもムダ毛を作り出す組織そのものが弱っているために、それは非常に細いものとなります。
そのため場所によっては非常に目立たないものとなり、処理する必要がなくなるのです。

またこれまでは剃刀でムダ毛を剃らなければきれいにならなかった箇所でも、フラッシュ脱毛後にのムダ毛は細いために剃刀を使わずにピンセットで抜き取るだけで簡単に処理できるようになります。

このように肌に加わる刺激は格段に小さくなるのです。
剃刀による肌への定期的な刺激は毛穴にメラニン色素を溜め込ませる原因となります。
中にはこれを汚れであると勘違いし、ゴシゴシ洗ってしまって肌を傷めてしまったという人もいます。

脱毛サロンでムダ毛を処理してしまえばこうした勘違いが生じることもありませんので、肌を守るという点で大きなメリットをもたらしてくれるのです。
最近では施術に必要な料金もリーズナブルであるために、脱毛サロンの敷居はそれほど高いものではありません。
そのためムダ毛処理による肌トラブルを回避したいという人は、脱毛サロンでの施術を考慮してみることができます。